力が抜ける挙上時の腕の痛みしびれはここをみる!!

今回は8か月ぶりの男性クライアント様。

空手をされており、自転車も日々長時間走らせているという事。

今日も当院に来られる前に3時間ほど自転車で走ってきたそうです。

さて主訴は右腕を外旋しながらバンザイすると丁度肩の前面部がつってしまいしびれと痛みがでてしまう。
また常時左足の膝外側のしびれがある。

色々お体を検査しながらやっとみつけました!!
最後の最後で気づいた。

体の前後面の筋肉

右の肩甲骨の内側にある菱形筋に硬結部分が数か所ある。

ここを調整しながら右腕をバンザイしてもらうと大丈夫。

先程は1,2秒でイテテッといって腕を降ろしてしまっていたが大丈夫。

ご本人も「あっメチャクチャ軽い!!」と腕を持続的にあげていても大丈夫。

さてなんでここの個所に硬結が出来たのか?考察。

普通の方はあまりないパターンなんだけど空手をされているとの事なので、
いわゆるパンチの筋肉⇒前鋸筋(脇の筋肉)の発達がある。

その前鋸筋と拮抗してバランスをとっているのが菱形筋。

つまり菱形筋が頑張っていて肩甲骨の動きを制限して腕があがらなかった。

また自転車で前かがみ状態で菱形筋が伸ばされ更に頭の重さを支えるために背中や首にも負荷がかかっていた。

そんなわけでセルフケアをご指導。

また左膝の外側のしびれは今日はあまり感じないとの事ではっきり原因はわからなかっつたけど、
脛の内側にかなりの硬結がみつかっつた。

取りあえずその個所のセルフケアをご指導して終了。

来週も伊豆に走りに行くそうなので症状が治まってきたら嬉しいな。

(2020年11月22日)