脊柱管狭窄症によるしびれと痛みクライアント様の声

今回は脊柱管狭窄症と診断され痛みとしびれにお悩みの女性クライアント様の声のご紹介。

脊柱管狭窄症の症状のクライアント様

脊柱管狭窄症の症状のクライアント様

「脊柱管狭窄症による手足の痛み、しびれが軽くなった。何よりも足を伸ばして寝られるようになった!!」

今年の3月にヨガをしてから右のおしりの痛み、足にかけてのしびれが出るようになった。
整形外科では脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断された。
今回で8回目ですが、
最初施術ベットでうつ伏せになれないほどでした。
歩いていたり、起床時に痛みがひどく出ました。
右足にピリピリしたしびれが走り、不快な症状でお困りでした。
施術回数を重ねると症状も緩和されてきました。
途中痛みが出ることもありましたが、
症状も大分落ち着いてきたように思われます。
左の肋骨を10年ほど前に怪我をしておりその影響もあって背骨のズレも見受けられます。
施術継続中ですが運動も差し支えなく出来るようになって嬉しいです!!
同じようなお悩みの方もお気軽にご相談ください。
(2020年9月11日)