テレワークのため太ももがつった!!

本日は長期間テレワークで久しぶりに会社に行った男性クライアント様のご相談です。

1日のほとんどが座りっぱなし。
逆に家だと仕事とプライベートの区別がつきにくく疲れが取れない。

そんな中久々に出社し座っていると左の太ももがいきなりピキッとつってしまった。

前日にそんな事もあり違和感がとれない。
検査をするとあぐらで左足を開くとピキッと違和感痛みが出る。

何事も検査が重要。
またどうすると痛みや違和感が軽減するか?

すると右のインナーマッスルである大腰筋で反応がでました。

そこで大腰筋の硬結部分をゆるめ、
ストレッチをしてもらいました。

右大腿部のストレッチ

右大腿部のストレッチ

 

この態勢がメチャクチャきつく、ウオーてな感じでがんばっています。

どこがきついかというと右の股関節から臀部にかけてです。
左は全然きつくありません。

この態勢で左足を開脚方向に抵抗を加える事3回ほど。
元に戻してあぐらをしてもらっても痛くない。

つまり原因は逆側の右にありました。

今回はデスクワークという大腰筋が縮んだ状態が長時間続く事でさび付き硬くなり、
反対側に影響が出たというわけです。

この状態を1分セルフストレッチを宿題として終了。

本来は30分に1回は立ち上がってぶらぶら歩いたり、
軽くストレッチをした方がいいですよね。

毎回言ってますが筋肉を同じ状態に長時間させる事がダメです。

その筋肉の長さで筋肉が硬くなり血流も悪くなります。

固くなるという事(柔軟性がなくなる)は骨は筋肉と筋肉がつないでいるので
当然ひっぱられ歪みますよね。

動かさなさすぎでも硬くなるし、
動かしすぎでも硬くなる。

また痛いのに頑張ってしまう人がいますが逆効果になってしまうのでお気を付けくださいね。
体の声を聴いて無理せず何事も適度に!!

(2021年2月2日)