〒242-0007 神奈川県大和市中央林間9丁目4番1号 スカイタワー105

 
9:00~13:00
15:00~19:00

   △:10:00~15:00

お気軽にお問合せ・ご相談ください

046-283-3160

立ち仕事の腰痛対策(骨盤歪みのセルフケア)

臨床での回復方法やセルフケアをご紹介!!

立ち仕事の腰痛対策(骨盤歪みのセルフケア)

立ち仕事の腰痛でお困りのクライアント様のご相談です。

 

お仕事は交通誘導で、

工事のため進入禁止になった入り口で車を促す仕事だった
そうです。

 

腰痛が出だしたのは2か月くらい前からで、

腰が鈍く痛みがあるという。

 

さて問題です。

人が一番よくない姿勢はなんでしょうか?

 

①ずっと立っている。

②ずっと座っている(デスクワーク)

③ずっと横になっている。

 

・・・答えはずっと~です。

 

人は同じ姿勢でいることが一番苦手です。

 

同じ筋肉や骨に負担がかかるのはダメージがあります。

 

なので立ちっぱなしも良くないです。

 

じゃあどうすればよいか?

 

一番は動かす事ですが、

仕事中なかなか動かすわけにもいきませんよね。

 

今日は後程、対処法を書きたいと思います。

 

本来人間は立っていてもうまく体重や重力を逃がすようにできています。

 

なぜ腰痛がでるか。

 

歪みがあり、特定の個所に負荷がかかっているからです。

 

皆さんも昔から武道で、立ち姿で押しても引いてもびくともしないような光景を

テレビで見たことがあるかもしれません。

 

これは重心を丹田(へそ下)に置き、仙骨を意識して立っているからです。

この姿勢が一番理にかなっています。

 

また頭の位置もとても重要で、

頭は4~5キロくらいの重さがあります。

 

皆さんも想像してもらいたいんですが、

ボーリングの玉を手前で持つのと、

肘を少し伸ばして前で持つのでは

どちらが負担が大きいかお分かりになると思います。

(手がプルプルします)

 

これは座位でも同じです。

支点が足ではなくおしり(骨盤)になったということです。

 

デスクワークが首や腰に負担がかかるのも当たり前ですね。

 

こちらのクライアント様も当院で数回施術をし、

あるコツをお教えすることで腰痛がかなり減ったとのことです。

 

そこで今日は立ち方と緩め方を公開します。

 

骨盤歪みのセルフケア

いろいろあるのですが、

本日は2つ。(立位バージョン)

 

①まず立ち方。

足を閉じ、膝をつけお尻を締める。

これだけです。

足先は少し開いてV字。

 

お尻を締めるのは少しでいいですよ。

疲れちゃうんで。

 

コツは仙骨に意識をもっていく。

 

これだけで腰の負担が減り腰痛が楽になります。

 

②次は緩め方。

これは先ほどのV字の姿勢から、

かかとを開いていく動作に抵抗を加えます。

 

だいたい7~8秒。

そしてフッと力を抜く。

 

そうすると仙骨周りやおしりが緩みます。

 

これは少しコツが難しいかもしれませんが、

詳しく知りたい方は当院にご相談ください。

 

慣れれば凄く簡単です。

立ったまま仕事最中にできます。

 

この2つだけでもマスターしとけば立ち仕事の方の腰痛も楽になります。

本当は頭の位置も気を付けるとさらに良い。

 

是非試してみてください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
046-283-3160
受付時間
【月曜・火曜・金曜・土曜】
 9:00~13:00、15:00~19:00
【日曜】
 10:00~15:00
定休日
水曜・木曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

046-283-3160

<受付時間>
【月曜・火曜・金曜・土曜】
 9:00~13:00、15:00~19:00
【日曜】10:00~15:00
※水曜・木曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/08/30
お客様の声1」ページを更新しました
2022/8/05〈NEW!!〉
「予約状況」ページを更新しました

まごころ施術院

住所

〒242-0007
神奈川県大和市中央林間9丁目4番1号 
スカイタワー105

アクセス

中央林間駅から徒歩6分
ゲオを(中央林間6丁目信号)弦間歯科医院方面へ約50m
駐車場:店舗前に1台分のスペース有

受付時間

【月曜・火曜・金曜・土曜】
 9:00~13:00、15:00~19:00
【日曜】
 10:00~15:00

定休日

水曜・木曜