新型コロナウイルスに効果的な予防対策とは

昨今猛威をふるっているコロナウィルス。
テレビを付けると暗くなる情報ばかり。
コロナ鬱などの言葉も出てくるくらいです。
日本も一丸となって立ち向かっていかなければいけませんね。
そんな中少し明るいニュースでアビガンイベルメクチンなど効果的と思われる特効薬が出てきました。
期待したいですね‼
今回は情報量がとても沢山になってしまうのでサプリや用語などは独自で調べてみてください。
文字の色が赤
また今回は今言われている当たり前の情報は省きたいと思います。
当院でおすすめしている対策の一部です。
ご自身で吟味して試してみてください。

キーワードは免疫力です。
感染症の流行時はこれにつきます。
たとえ罹患しても大事に至らない事が重要です。

ケトン体を活性化
糖質の過剰摂取を控える。
糖質は体内でブドウ糖に変換され血管を傷つけます。(糖尿病など)
またウイルスも増殖しやすい環境が整います。
ソフトなケトン療法をお奨めします。(持病がある方は必ずお医者様にご相談ください)

糖分のないプロテイン(良質なたんぱく質)
MCTオイル、青汁、ナッツ類、など。
糖質の代わりに良質な脂質を沢山とる事でコスパの良いエネルギー源となり免疫力は活性化します。

②腸内環境を整える
免疫細胞は腸内で6~7割作られています。
プロテインを飲むと今まで大量のタンパク質を消化したことがないのでお腹が張ったりガスが出ます。
そのため消化酵素などのサプリを飲むといいです。
またビオフェルミン、ミヤリサン、ビオスリーなどの整腸剤もおすすめです。
食事は発酵食品を多めに取ります。納豆、キムチ、梅干し、ヨーグルト、みそなど。

③ビタミンCの摂取
当院では天然のカムカムパウダーなど以前から薦めていましたが、
感染症流行期では大量にとる必要があります。
天然ではなくてもこまめにアスコルビン酸などを取るようにしましょう。
水溶性なので体内にとどまりません。
また油を同時にとると吸収力があがります。
ビタミンCはウイルスの不活性化に役立ちます。
ビタミンC点滴も有効です。
私の知り合いのドクターにお願いする事もできます。

④粘膜を乾燥させない
マスクの内側に濡れたキッチンペーパーを入れて気管を乾燥させない。
粘膜が乾燥していると雑菌が繁殖しやすい。
加湿器が有効。
もしくは次亜塩素酸水を超音波噴霧器で空間を除菌することも有効です。

④タバコ、お酒を控える
こちらは言わずもがなですね。
タバコ1本でビタミンCが4~50ミリグラム失われます。
肺に負担をかけてはいけません。
また諸悪の活性酸素も増えます。

⑤キントレする
家にいる時間が増えます。
筋肉量を増やすことで血流が増え代謝や免疫力があがります。
あくまでも軽めの筋トレです。
ハードな有酸素運動などは回復にエネルギーがさかれ逆効果になります。
太陽が出ている時に人込みを避け軽めのウォーキングも効果的。
ビタミンDを生成し血管の炎症を抑えます。

⑥ストレス
1番難しいかもしれませんがストレスを溜めない事です。
瞑想やマインドフルネスをおススメします。
またこういう時期にしかできない今まで出来なかった事を勉強するのもいいでしょう。

上記以外の有効的なサプリメントをご紹介します。
私は海外のアイハーブというサイトで取り寄せています。
詳しくは調べてみてください。

【ウイルス対策】
モノラウリンオリーブリーフegcg緑茶エキス、GSEグレープフルーツシードエクストラクト

亜鉛
ビタミンD(サイトカインストーム抑制)
フィッシュオイル
マグネシウム(上記のサプリの効能を最大限に生かします)

皆様の健康をお祈りいたします!!