新年のご挨拶と今後の抱負2021年

2021年イラスト

2021年イラスト

皆様明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

去年は激動の年でしたね。
今年も引き続き色々な意味で変革の年となるでしょう。
国や社会、会社、団体、個人色々なレベルで変化を余儀なくされる。

創造の前にはまず破壊があり、
明るい未来を創造するには既存の価値観や固定観念を見直す時代です。

今後は物質科学と精神科学が融合していく時代。

目に見えないから信じない、感じないではなく科学の範囲にも限界がある。

決して科学教に偏る事ではなくもっと素晴らしい文明を築いていくには、
現代科学と精神科学とバランスよく関わっていく必要がある。

長年このお仕事をして気づいた事。

それは心と体は深く深くリンクしている事。

勿論日々の体の使い方、仕事、姿勢などもそうですが、
心の在り方が体に大きく影響を与える。

ここがクリアされなければ体も治らない。

そういう方は沢山みてきました。

過去のトラウマやストレス。
精神状態。

私が目標とするのは整体ではなく整心体です。

以前から取り組んできた文字や言霊。

これを考えるとワクワクがとまらない。

日本語は世界で唯一無二。

私達は日に数万回の思考をしている。

そのほとんどがマイナス思考。

昨日ああしとけばよかった。
なんでこんな事してしまったのか。

心も感情もストレスも目に見えない。
だから目に見える体や現象としてあらわれる。
これ当たり前の事。

目に見えない事を解決するには、
目に見えない物で解決する。

私は以前の記事で引き寄せの法則でまず動機が大切というお話をしました。
その思考は当たり前ですが日本語で思考してますよね。

私の例を1つあげます。
よく私は周りから食事も取らずずっと働きっぱなしで疲れたでしょ?
と言われます。

ですが私はここ10数年疲れたと一言も言った事がありません。

疲れたでしょと何回も同意を求められても頑なに首を縦にふりません。
だって自分が好きな事をさせていただいているから。

変わっているね。といわれる(笑)

疲れたは憑かれた、つが枯れた。
いろんな意味に取れる。

一文字一文字がただただ純粋なエネルギーで作用。

この事を理解し実践できれば心と体に様々な作用をもたらす。

引き寄せの法則やアファメーション。

その前に1文字の言葉のエネルギーの作用を知る。
ここが抜けている。

日本語はここが卓越している。
英語やフランス語でこれはできない。

魔法使いならず言霊使いです。

何かの本で文字の勉強をするより
その1文字を頭の中で反芻し深く思いふける。

すると何かの悩みがスッと軽くなったり、
問題が解決したりする。

必ずその時に必要な文字のエネルギーがあるはず。
無料だし、無尽蔵。

この当たり前の事をするだけでも生きやすくなったり、
体にいい影響を与えたりする。

以前の記事に実用的なヒントがあるのですが、
まだセルフで出来るように落とし切れていないので模索中です。
なんせ感覚的な事が強いので。(今年の課題)

この事をわかりやすく皆さまに実用化できれば世界中の人に益がある。

そんな事を正月考えワクワクしています。

ちなみに「まごころ施術院」の名前の由来はまことのこころからきています。

皆さんもワクワクした日常を過ごされますように!!

そして今年1年皆さんが幸せでありますように!!
(2021年1月1日)