ある整体師の考え(2020年4月19日)

今全世界は大きく変わろうとしている。
世界経済は順調でした。
しかし今は資本主義も、もろくも壊れかけている。
そして感染症の蔓延で世界中が大混乱している。

予想はしていたが日々の状況の変化についていけない人も沢山でてきている。
昨日の常識が今日通じない。
まだまだ変化が来ると思う。
あらかじめ心を整理しておく必要がある。

世界中は人々の恐怖と不安で満ち溢れている。
この不安や恐怖はどうすればよいか。
明日暮らしていくのに困っている人も出てきている。

どんな状況でも変えてはいけないものがある。
それはいままで培ってきた精神、意識である。
なぜならそれがその人の人生の集大成であり唯一自分を認識できるものだからだ。

あなたは何を信じ何を頼りに生きてきましたか。

物質、資本主義に偏ってきた方は逆に気づきを得て強制的に変えなければいけない状況になってきた。
それがもろくも壊されている状況です。
もう後には戻れないのかもしれない。

変化の時は破壊が伴い新しい認識が産まれてくるのかもしれない。
皆さんは対応していけるだろうか?
僕はそれを信じ、皆さんの明るい未来を祈っている。

僕は大切にしている事の1つに何事も動機に注意を払っている。

この院を開院した時の動機は皆さんの笑顔をみるためが1番の動機でした。
なのでご縁がある方はどんな形であれ笑顔にするという気持ちがありました。
肉体だけでなく精神も。
最悪薬を使って笑顔になるなら、僕の出番がなくても笑顔になれるならそれでよかった。
なので僕はぶれなかった。

整骨院や接骨院、整体院は生活に準ずるため都の休業要請の対象にはならなかった。
しかし当院では宣言の5月6日まで初めての方はご遠慮させていただいている。
また今通院されている方も順次5月6日以降にご予約の変更をしていただいている。
連絡がつかない方にも来られた時にご説明をさせていただいている。

来ていただいて笑顔にしたい…。
葛藤と切なる思い。

皆さんの不安や恐怖を軽減して笑顔を取り戻してもらいたい。
皆さんの笑顔を守るために色々と模索中!!

先日もクライアント様が「先生、困っている奴がいるんだけどHPみたけど初めての方は今みてもらえないの?」
いつもだったら喜んできてもらうのだがお断りするしかなかった。

またある人は「せっかくしびれが消えてきたのにギリギリまで来させて。」
もちろんセルフケアで重点的にしのいでもらうが、
治療家の方はわかってもらえると思うが正直悔しい。

ある人は経済社会がこうだから通うよと逆に私を慮ってくれる人もいた。
目頭が熱くなった。

先生じゃなきゃダメだ。
私を頼ってくれる人がいる限り続けていく。

また私事ですが今月、誕生日でした。
施術中に話していた事を覚えていて下さっていて色々プレゼントやSNSでお祝いのメッセージもいただいた!!
またまた目頭が熱くなった。

昨日も施術中に医療従事者のクライアント様がこられ、
わざわざ次亜塩素酸水を5ℓも運んできて下さった。
か弱い女性の腕でほんとありがたい。
施術中で数秒しか話せなかったがSNSで
「医療従事者なので体痛いけど先生の所に行けない。
落ち着いたらしっかり治してください。」とメッセージがきた。

この1~2週間はまさに激動。
これからもしばらくは続くのだろう。

でも僕はぶれない!!
皆様の笑顔のために!!