搾取から与える時代へ

先日クライアント様にお金の神社に行ってきたと言って金色の小判のお守りを見せていただきました。
神社に行ってから急に仕事も順調になったそうです。

またその方に教えた方も御守りの入ったお財布を落としてから急に仕事が減り、
御守りを手に入れてからまた順調になったそうです。

よくよくお話を伺うと自分ではなく人にあげるといいそうです。
その方はご夫婦でお互いに買って、あげ合いっこをしたそうです。

なるほどな・・・。
これはいつも私が言っている事に繋がります。
つまりプラスのエネルギーの交換です。

私達は物質で認識していますが最小の単位でみると原子、電子と正にエネルギーそのものです。

以前もお話しましたが想念と現実はイコールでむしろまず思考があります。

例えばあなたを直径1mの光の想念体としてみましょう。
その中はあなたが培ってきた想念の集まりです。

電子が不規則に動き、あなたの想念とともに現実を作りだしています。

もし邪悪な考えを発したらその想念体の抜けた一部の個所はマイナスの波長を帯びていて
磁石のように欠けた個所を同様のエネルギーを引き寄せあなたの想念体は黒く濁っていきます。

なぜ肉体を保てているか?
それは電磁気力の相互作用で最小単位で常にエネルギーの変換を行っているからです。

エネルギーは熱量があり正負の作用があります。
これは単純に物理学ですね。

簡単にいうと以前お話しましたが実際に人を殴るのと、
想念で殴っているイメージを持つ事はエネルギー的にイコールです。

逆にあなたが求めている事をまず人に与えるという事です。
それが一番の近道です。

お金が必要ならばまず人に与える事です。
これはイメージで十分です。

世に出ている引き寄せの法則は小さい自分、
つまりエゴ(小我)の観点から一生懸命イメージしたりアファメーションしてぶつぶつ唱えたり。

当然エゴの小さいものは小さいエネルギーしか働きません。
でもイメージはただです。

あなたを通して地球上の困っている人にお金が流れこんでるイメージをします。
そして本当にその方々が喜んで笑顔になって自分も喜んでリアルに感情を感じます。

多くの人に分け与えるという事はそれだけあなたの中にその大量のエネルギーが通過する事になります。
叶わないわけがない

今是非皆さんにしてもらいたい事。
日本中、世界中で蔓延して苦しんでいる新型肺炎の方々があなたを通して良くなっているイメージをしてみてください。
無尽蔵のエネルギーは尽きる事がなく必ず皆さんの助けになります。

腰痛でお困りの方は先ほど言った方法であなたを通して世界中の腰痛患者を笑顔にしてあげてください。
その大量のエネルギーがあなたの中を通過して沢山の方に「ああ痛みが取れてよかったね」とイメージして下さい。
いつの間にかあなたはあなたの腰痛を治す手がかりを手に入れるはずです。

それはたまたま視界に入った情報なのか、
はたまた友人からの情報なのか。
自分である時原因がわかり、
改善の方法を見つけるかもしれません。

これが本当の引き寄せの法則

これからの時代は与える、ただただ与え合う時代

物でなくても、思いで与える。
癒しを与える。
言葉を与える。
結果あなたは本当に必要な物や出来事を必要な分だけ与えられる

ただし注意事項。
怒りや妬み不平、恐怖不安などを持つとその段階でリセットされてしまう。

なので日々寝る前に先ほどのイメージをすると同時に
自分の今日の思考を見つめなおす作業も重要ですね。

だってもったいないですよ。マイナスのエネルギーで満たされ、負のスパイラルに陥るのは。
どうせなら正のエネルギーで満たし心身共に充実してくださいね。

マイナスの感情に振り回されず常に正しい思考でありますように!!
(2020年7月30日)