不安と恐怖を克服する

いつもは体の事ばかりを書いているが
今後は肉体以外の事にも書いていきたいと思います。

今世界中は混沌として不安と恐怖で満ち溢れている。
明日食べていくにも困っている人がいる。
危険にさらされて疲弊している人もいる。

じゃあ現実的にポンとお金が出てくるとか、
ウイルスがパッと消えるわけではない。

今の現実は変わらないが未来は変える事ができる。

人が恐怖や不安を感じるのは守るべきものがあるからです。

愛する家族、恋人、友人、従業員、仕事・・・。
みな守りたい。

人間の一番の害毒は不安と恐怖。

人間の思考は1日に数万回思考するがほとんどがマイナス思考です。
ああしとけばよかった(過去)、明日あれするの嫌だな(未来)など。
そしてその思考が今のあなたを作り出している。

その時に現れるストレスホルモンは半端ではない。
勿論それに付随して体も変調をきたす。
家庭内DVなども起きて力のない子供や女性が被害を受けています。

また1番気を付けなければいけないのが恐怖と不安は冷静な判断を失う。
詐欺なんかはいい例でパニックの隙をついてコントロールし搾取する。

これからは今までとは違う世界になるのは必然的だと思う。

対応するにはまず自分をしっかりと確認する。
(この方法は後で述べます。)

そして他人も自分ではない事を理解する。
(当たり前ですがその当たり前が認識しずらい)

愛する家族、恋人、友人、従業員、仕事・・・。
すべて自分ではない。
しかし尊重するべき存在であるという事を認識する。

前回も少し述べましが僕は動機を大切にしている。
それは動機が自分の今立っている位置の確認になり
そこが支点になり未来を作り出すからだ。

その支点(動機)から方向性(ベクトル)が決まり、
精神意識(熱量)で矢印を進めていく。
点が線になり、面になる。
そして他の人達の世界とリンクして立体になる。

このことは量子力学を避けて通れない。

この事は話すとめちゃくちゃ長くなるので皆さんで調べてもらいたい。
シュレディンガーの猫、不確定性原理なども調べてみてください。

量子論的に考えると私達は今この時から無限の選択肢があるという事。
つまり今この瞬間に現在過去未来のすべての可能性がある。
過去には戻れないが量子の世界では可能です。
5分後にお風呂に入っている自分、テレビをみている自分、様々な可能性のパラレル宇宙が重なり合って存在している。

量子は観測することで初めて現実になる。
つまり認識しないとその違う世界は現実になっていない。
1つ1つが選択の連続です。
どの未来に行くかも自分次第。

だからこそ自分の立ち位置を常に確認する。
つまりなぜその行動をするのか動機が大切だ。
最初の動機があっていれば後々ボタンの掛け違いにはならない。
たとえ何かあっても自分が選んだ動機であれば意味のある選択になる。

だから○○のせいにしてはならない。
社会のせい。
会社のせい。
病気のせい…etc.

この自分以外のせいをやめる事で凄く楽になる事が多い。
文句を言いたいのはわかるが我慢して今この瞬間からまずやめてみる。
人や他のせいにする事が実は自分の選択した現実を否定する事になり
望む現実からどんどん離れていってしまう。

そうして自分の内なる世界と他人が作り出した世界がリンクして今の現実世界が作り出されている。
だから恐怖と不安に満たされた世界に支配されてはいけない。
これからは個々の選択が今ある世界を変えていくと信じている。
より幸せな世界へ!!

なんか難しい話をしているが普段は堅物じゃないんでご安心を(笑)
量子論も専門ではないのでご勘弁を‼

今後は恐怖と不安に支配されない方法や本当の引き寄せの法則などを紹介していきます。