効果的にウォーキングを

今回はウォーキングについてです。

先日女性クライアント様の娘さん2人が毎朝ウォーキングを始めたと伺いました。
お姉さんは健康診断で若干体脂肪が増えて気にされているとの事。
妹さんは学生さんで授業がオンライン授業で運動不足との事。

毎朝お二人で30分ほど歩かれているそうです。
とてもいいですね。素晴らしい!!

この毎日同じ時間という事も体内リズムをつかむうえで重要です。

どうせなら効率的に体脂肪を落としたいですよね。
勿論普通にウォーキングするだけでもいいですが。

ウォーキング女性

ウォーキング女性

おすすめの方法!!
まずウォーキングの前にプランクをします。
出来れば1分3セット。
時間がなければ1セットでもいいです。

このプランクは体幹の運動なのですがこれをすると体内の奥からカアーっと熱くなってきます。

そのあと気になる個所の筋トレを10回ずつ。
お尻が気になるようでしたら殿筋を意識しながら片足を後ろにあげます。
モニターでお尻に手を触れていて硬くなればOKです。

腹筋でも腕立てでもいいです。

そのあとウォーキングします。
すると筋トレ個所の筋肉が効率よくエネルギーを消費してくれます。
おすすめは筋肉量(ハムスト)が多いスクワットです。

10分歩いたらまた筋トレをいれます。

筋肉には速筋と遅筋があり、
効率よくするには遅筋を働かせるために
筋トレをゆ~っくり行います。

またお腹をへこますドローイン(10回ほど)なども効果的です。
このドローインは腹横筋という内臓を支えている筋肉で、
内臓脂肪にも効果的です。

筋トレ後またウォーキングします。
このサイクルで行うとよいです。

終了後は筋トレした筋肉をゆったりストレッチしてあげるといいです。

ウォーキングは要は心拍数をあげる事が目的なので走る必要はありません。
むしろ膝や股関節に負担がかかります。

また夏場はマスクをしながらウォーキングは危ないので気を付けてくださいね。
こまめに水分補給も忘れずに!!
(2020年8月9日)