膝の痛みに特化した療法で悪化?

膝の痛みに特化した○○療法というものがあるらしい。
痛みに特化した再生医療。
私は知らなかったのだが去年の11月末に受けたという方のお話です。

膝の痛み

膝の痛み

最近NHKで特集を組まれていたみたいで丁度撮影が来ていてご友人は採血のところを撮影したらしい。

さて今回のクライアント様の結果はどうだったか?というと…。
メチャクチャ痛くなってしまった。

まるで骨折したみたいで寝ても何していても痛すぎる。
その療法の整形の先生に言うとロキソニンを飲んでくださいとしか言われない。
(当然全く効かない)

その療法をする前に宣誓書にサインしているのでしょうがない。

その療法は(まだ治験)簡単に言うと自分の血液を採血して培養して患部に打つらしい。
効果は8割に有効で外れの2割に入ってしまったと嘆かれている。

先週当院に来られ私もその療法のメカニズムも知らないし、まだ治験の状態なので当然わからない。
とりあえずMRIをすすめ撮ってきてもらいました。
その際ヒアルロン酸注射もしたが全く効かず。

膝の内側がくっついてしまっているといわれたそう。

仰向けでもお顔を歪ませ痛そう。
お腹を触ると「ああいい感じ。痛みが抜けていく」

あと殿筋や仙骨の調整をすると痛みなくベットに起き上れた。
膝の曲げ伸ばしでも痛くない。
痛みで睡眠不足のためこのまま眠りたいと(笑)

そんな感じで数分ベットでお話していると右膝が痛くなってきた。

これは何を表しているかというと背骨の症状です。
つまり背骨からでている神経の圧迫(体重、重力)

そこで腰椎の3番4番(膝に関係します)は何か言われましたか?
と尋ねるとレントゲンで3番4番が潰れていると言われた。

つまり今回の症状は腰椎の潰れで膝の痛みが生じている。

なのでその療法をしても原因は半月板などが原因ではないので無理でしょう。

その療法の先生には3か月様子をみてくれと言われたそうだが、
とてもそこまで我慢できないので紹介状をかいてもらい人工関節の手術を予約したそうだ。

手術に関しては先生にまず腰椎の事もまず相談してみてください、とご説明しました。
なぜなら背骨の症状なら膝の人工関節にしても症状が消えない場合があるから。

まずは原因を突き止める事が重要になってきますね。
まだ治験の再生医療の後の施術は当院では難しいですね。
不確定要素が多すぎる。

当院では裏メニューの周波数を利用した当院オリジナル経絡施術も解禁してきてます。
この方法は離れた方でも内臓や精神症状にも有効です。

最終的には皆がセルフで自分や周りの人の健康を取り戻せるようになってもらいたいですね。
これは訓練が必要だがその価値はある。と思っている。

難しいので皆さまに簡単にできる方法をただいま模索中!!

(2021年1月31日)