最近めっきり暑くなってきましたね。
水分補給はこまめにね。

50肩でリハビリに通われて痛い運動をされて困っている方多いんじゃないでしょうか?
今日は自分で改善させていく方法を1つお教えします。

首・肩痛み3

首・肩痛み

 

50肩ってなぜか女性が多いですよね。
これは筋肉量だったり、ホルモンバランスだったり、男性にはない乳房の重みだったり色々な原因が考えられます。

男性なんかで多いのはジムで筋トレ頑張って
大胸筋上腕二頭筋(力こぶ)の筋肉を鍛えている人にも多いですよね。
これからお教えするのはまず全身を調整した上でのお話ですが、お試しください。

腕が上がんなくて困っている人はあることをするとスッと挙がっちゃったりします。

原因が手にあることも実は多いんです。
なんせ手を使うことは生きる事と等しいですからね。

まず痛い方の手の甲を見てください。
指の間の間隔がよく見ると極端に狭かったり開いていたりしませんか?

指の中手骨という骨が開いていたりします。
町のマッサージ屋さんでまさか指の間まではみませんよね。

(セルフケア)

こんなとこに原因があったりもします。

肩の症状はズバリ人差し指と中指の間の水かきの部分です。

今、腕が挙がらないで困っている人は他の方にそこをグッとつまんでもらって挙げてみましょう。
どうですか?
痛くないでしょ。

そういう箇所を押さえながらすると動きも良くなります。

自分でもそこをつまんでみて下さい。
とても痛いと思います。

つまみながらブラブラ腕を揺らすといいですよ!!
人にはそのままブラブラ腕を回してもらってもいいです。

厳密に言うとそこから肩にかけてのラインで詰まりや硬結があるんですが、
専門家にそちらはお任せしてこのケア運動をすると改善も早まります。

でも骨盤や頭の位置、肋骨、巻き込み肩など他の箇所からの影響
も大きいのでそちらもしっかりとみていきましょう!!

先日来られた方は手首の痛みでしたが、
このケアをすると手を床についてもブラブラしても痛くないので不思議がってました。

解剖学的には先程、少しお話した手の骨の位置関係もあるんですが
難しい事はなるべく書かないようにしてますんでまずは試してみて下さい。
(2017年5月31日)